喫茶路地

今年もありがとうございました。

本日、2020年の営業終了いたしました。今年もお世話になりました。年始は1/6(水)より。今年は皆それぞれに大変な一年だったと思います。色々な考え方があって色々なことを感じた一年でした。来年は皆様の苦労が報われ、今年より良い年となりますように。当店も微力ながらコーヒーというものを通じて誰か何かに喜んでもらえるよう邁進いたします。それでは良いお年を。

年内最後の3日間、少し特別なコーヒーをご用意しています。

今年もあと残すところ数日。当店の営業も明日からの土・日・月の3日間です。今年も皆様のおかげで無事年末を迎えられそうです。その感謝の気持ちも込めまして、明日からの3日間少し特別なコーヒーを特別価格にてご用意させていただきます。【インドネシア ワハナ農園ロングベリー ウォッシュド】インドネシアではスマトラ式の精製法で仕上げるマンデリンが風味も個性的で有名ですが、それとは全く別モノ。エチオピア由来の品種ロングベリーをウォッシュドで仕上げた逸品。少し煎り込むとミルキーな風味があらわれ心地の良いコーヒーへと仕上がります。浅めの方が個性的に感じましたが当店のメインのお客様向けに飲み易さも考慮し、中深煎りやや浅めでご用意させていただく予定です。今年の年末年始はご自宅で過ごす時間も多くなると思います。是非そんなときにゆっくり味わっていただきたいコーヒーです。焙煎豆の販売と店内喫茶でのご提供。オンラインショップの場合は『店主のおまかせコーヒー』の焙煎度合いを「中深煎り〜深煎り」で選択しご注文いただければお送りさせていただきます。※オンラインショップは12/26(土)までのご注文分が年内発送となりますのでご注意ください。

喫茶路地オリジナルカップ

前回の投稿でご紹介させていただいただきましたオリジナルのカップ。静岡で作陶されていますKalonjiさん(インスタグラム @kalonji_8 )に依頼させていただき制作していただきました。オブジェと器の間、モダンとクラシックの間、和と洋の間というコンセプトで作られた器。手にとった瞬間の感覚でこれだ、と感じました。全く面識もなくからの依頼でしたが快くお受けいただき、何度も試作を重ね完成いたしました。特にこだわったのがカップ飲み口の薄さとなめらかな曲面のフォルム。とても美しいです。また底面には当店のロゴマークも刻印していただいております。半磁器ですのでとても軽いのも特徴です※店内用とは違いますが、ご自宅等で使い勝手の良いマグカップ2種を店頭にて販売いたします。(白マット・深緑マット)是非お手にとって質感を感じていただければ幸いです。※お写真はKalonjiさんからお借りいたしました。 年末は12/28(月)まで※月曜ですが営業いたします。

年末年始のご案内とオリジナルコーヒーカップ

この度、店内用のコーヒーカップを一新いたしました。それに合わせカップ掛けも真鍮を加工して作製していただきました。(@oshiawase さんへ依頼)新しいカップに見合った佇まいに仕上げていただき本当に感謝です。 開業から丸7年、共にしてきましたインド製の旧コーヒーカップ。縁の金色も色褪せ、これはこれで良い味だと惜しむ声もございました。しかしそれの『味わい』をリセットしたとしても新調したくなる作家さんとのご縁が今回ございました。ご紹介は次の投稿にて。 【年末年始のご案内】年内は12/28(月)まで※月曜日ですが営業いたします。年始は1/6(水)より ※オンラインショップのご注文は12/26(土)までにお受けしたものは年内にお送りさせていただきます。それ以降のものは年始以降にご対応となる場合がございます。ご自宅用の珈琲豆をご入用の方はご確認よろしくお願いいたします。