淵ト瀬

淵ト瀬さん

おはようございます。

GWも終わりそろそろ皆様も日常に慣れつつあるのではないでしょうか。当店はお店のレイアウトが少し変更になっています。しばらくは慣れないかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。

さて、ご縁がありましてまた新しく当店の珈琲を扱っていただけるところが増えました。

三重県北部の最高峰、御在所岳(ございしょだけ)の東麓に位置するのは湯の山温泉街。そこに移転オープンされる 淵ト瀬(フチトセ)さんというお店です。
もともとこの温泉街のふもとで11年ほどcafecobという店名でフードを中心に営業されていたそうですが心機一転、場所も温泉街の中心部に構え店名も新たにスタートされるようです。

今回の新店舗はもともとは古い旅館であった建物をご夫婦でほぼ自力で改装中。何だかうちとよく似ています。まだお写真でしか拝見していないのですが、お話しを聞くとすぐ近くを流れる渓流のせせらぎの音が店内でも 心地よく流れているそうです。素敵な場所ですね。

この春、温泉街近くに新名神高速道路菰野ICが開通したので車でのアクセスもしやすくなったそうです。

そんな温泉街で只今、改装も大詰めを迎えプレオープンも間近なようですが先駆けてこの週末5/19(日)に湯の山温泉街の毎年恒例イベント カモシカ音泉蚤の市に出店されるそうです!

そこでコーヒーもお楽しみいただけると思います。
そして改装が終わりオープンしましたらそちらでも。(当面の営業は週末の金土日だそうです)

とても会話の弾む素敵なご夫婦が迎えてくれると思います。お会いしてのコーヒーの打ち合せは会話が弾み過ぎて脱線ばかりしてました笑。以前のお店が惜しまれつつ閉店したこと、新しいお店を周りが待ちわびていることが容易に想像できます。

その新たなお店のエッセンスの一つとして加われることはこの仕事をしてて良かったなぁと思えることの一つです。
ありがとうございます。

また温泉街にも足を運びたいと思いますのでその時は改めてここで記したいと思います。

それでは。

About the author: kitusaroji