明石海峡大橋

淡路島に行ってきました。

すごい大雨ですね…

災害等にならなければ良いのですが。

少し時間が経ってしまいましたが、先日のお店の定休日を利用して淡路島に行ってきました。

7/7からのフェアでご協力いただく、島と暮らすさんに島内をご案内いただきまして島の見所をたくさんご紹介していただきました。

せっかくフェアをやりますので、皆さまにも淡路島のことを少しばかりご紹介できればと思います。

色々と回った中で印象深かったところは…

◎南淡路市の慶野松原海水浴場

約2.5kmに渡って砂浜と5万本のクロマツ林が続いている美しい場所があります。実は夏場の海水浴シーズンでも人が少なくのんびりできる穴場だそうです。明石海峡大橋を渡って来た方はもっと手前の海水浴場に集中するみたいですね。また海水浴場すぐ近くに国民宿舎もあるので一泊してのんびりするのも良さそうです。

慶野松原海水浴場
慶野松原海水浴場

◎ 「あわぢびーる」の製造工場Awajibrewery

ここは一般公開されていないと思いますが淡路島で唯一のクラフトビールを作っているブルワリーです。ピカピカの仕込みタンクに島の海の音を聴かせて醸造(アイランド製法)しています←上記の慶野松原の海の音らしいです。大量生産には向かないかもしれませんが最後の瓶詰に至るまで人の目と手が行き届いている、そんなこだわりのビールです。

Awajibrewery
Awajibrewery

7/21(土)の18時~22時は喫茶路地でもこのあわぢびーるが飲めるBarタイムを開催します!

◎淡路島牧場

広大で若草が遥かかなたまで広がる牧場を想像していてはいけません笑。と島と暮らすさんにアナウンスされて案内された牧場がこちら

淡路島牧場
淡路島牧場

こじんまりとしていていますが実は大手スーパーに卸すほどの生産量があるそうです。島と暮らすのサイトでも取扱されています。そして牧場内の施設では謎のオリジナルプリント倶楽部(プリクラ)がありました。

淡路島牧場オリジナルプリント倶楽部
淡路島牧場オリジナルプリント倶楽部

それからもちろん牛乳の試飲もできます。写真を撮り忘れてしまいましたが、冷蔵庫に牛乳パックがたくさん並んでいましてセルフで好きなだけ飲んでいいという太っ腹なシステムでした。すっきりと飲み易く美味しかったです。←実は牛乳が少し苦手な私が保証しますので間違いないと思います笑

 

そして淡路島と言えば食料自給率を100%越えという食材の宝庫。御食国(みけつくに)淡路島と呼ばれ、若狭・志摩と並んで日本古代から平安時代まで朝廷に海水産物を中心とした御食料を貢いだとされています。そんな島内の食材をふんだんに使ったランチもいただいてきました。野菜の色の鮮やかなこと

awaji shima kozora cafe
awaji shima kozora cafe

という感じで一日淡路島を満喫してきました。

7/7(土)~22(日)まで喫茶路地にて淡路島フェアを開催いたします!

この機会に是非お立ち寄りください。よろしくお願い致します。

 

 

 

 

About the author: kitusaroji