喫茶路地の外観

今年最後の営業日でした。

2018年最後の営業日が終わりました。年の瀬にわざわざ豆を買いに、喫茶しにと足を運んでいただき大変嬉しい限りです。本当にありがとうございました。今年も皆様のお陰でなんとか一年、終えることができました。

今年は特に“働き方改革”ということが取り沙汰されましたが、企業の在り方やその影響による個々の人々の価値観の変化というものが顕著に感じられ、こんな小さな個人商店でもその影響を大変肌で感じる一年でした。

当店で言えば、今年9月より週休2日という形にさせていただいておりますが、これが“働き方改革”のワーク・ライフ・バランスの向上ということにあたるのかもしれません。
今までは年末が来るたびに来年もお店のスタイルはあまり変えず、と思っていましたがこれをきっかけに、必要に応じて色々と変えていかなければと考えています。

振り返ってみますと今年一年でも色々と小さな変化はありました。一部喫茶スペースを縮小し、イラストレーター・画家のマメイケダさんの個展開催や、その繋がりからの淡路島フェアの開催、またその繋がりからの“島と暮らす”オリジナルブレンドの開発、その他諸々(割愛させていただきます)と
ご縁をいただきました。
それから今年はあまり活発に行えていなかったコーヒー教室ですが、ありがたいことに複数回にわたる上級向けの教室のご要望をいただき来年実施予定です。(今回は開業希望の方を中心としたものですので、これをモデルケースに幅広く受講していただける形を整えたいと思っています。)

皆様はどんな一年でしたでしょうか。
年の瀬に一年を振り返ることもいいものだと思います。

それでは来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

喫茶路地 店主 岩金

About the author: kitusaroji