喫茶路地

通販

【夜長を愉しむ DECAFE & BOOKS】

今日は秋晴れでしたね。イベント開始から1週間が経過しました。色々な方にご試飲いただき、デカフェのイメージが変わった!や言われなければデカフェだとわからない等、嬉しいお言葉をいただくことも多いです。せっかくの機会ですし、お立ち寄りの際は是非お声がけくださいね! *今回は秋の夜長のお供にぴったりな本、3冊ご紹介くださったFOLKさんより発行されている書籍をご紹介します! ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『肝腎』  FOLK old book store ーーーーーーーーーーーーーーーーー FOLK店主の吉村さんが、様々な分野の100人に 「自身の血肉になっている“肝腎”な本はありますか?」 と問い、その本の紹介文をまとめた1冊。 新たな出会いと自身の“肝腎”を思いだすきっかけに。*当店で過去に展示していただいた、マメイケダさんや朝野ペコさんも選書されています。紹介されている本のジャンルも多岐に渡り、みなさまのエピソードも含めて読み応えがあります。秋の夜長だけでなく、人生のお供にぴったりな本も見つかるかもしれません。お店でもお取り扱いがありますので、是非!

【 夜長を愉しむ DECAFE & BOOKS 3】

本日、10/1は国際コーヒーの日です。 これは国際コーヒー機関によって2015年に制定されたもので、『コーヒーの新年度』を世界一の生産国であるブラジルの収穫・出荷サイクルに合わせて設定したのだそう。ちなみに、日本記念日協会で登録認定されているコーヒー関連の記念日は他にもあるようで、今月は『ドリップコーヒーの日』(10/22)というものも存在するようです。 *今回は秋の夜長のお供にぴったりな本、ついに3冊目のご紹介です! ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『LIVING』 河合浩 自費出版 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 画家の河合浩さんが自室を写した写真集生活がそのままあり嬉しくなると同時に、過ぎ去った時間も感じて少し切なくなります。 *本企画で選書いただいたのは、大阪北浜で古本や新本、個人出版本からアート、雑貨といった幅広いジャンルの心くすぐるアイテムを取り揃えておられる「FOLK old book store」の店主、吉村さん。今回の企画にあわせて3冊ご紹介いただきました。ありがとうございました!次回は「FOLK old book store」さんの素敵な書籍を1冊ご案内できればと思います。お店でもお取り扱いがありますので、この機会に是非! #喫茶路地#喫茶路地からのお知らせ#folkoldbookstore #秋の夜長#コーヒー#珈琲#デカフェ#カフェインレス#LIVING#河合浩

喫茶路地オリジナルギフトボックス

数年前のデビューから年間通じてちょこちょこご利用いただいておりますギフトボックスセット。この時期はお中元やちょっとした贈り物としてご利用いただく機会も増えてきます。 なかなか気軽に会いにいけない、そんなときにも是非ご利用くださいね。 シーンに合わせて熨斗のご用意もございます。ご注文は喫茶路地オンラインショップの「喫茶路地の贈り物」のページにて承ります。