その他

お見舞いの品

先日ですが、商社さんから注文していない生豆が届きました。 開けてみると大阪北部地震 被災地の取引先へのお見舞いの品でした。 大打撃を受けたわけではないので大変恐縮でしたがお気持ちがありがたかったです。 当店では何社かお取引させていただいており、相手方にとっては大きな取引先ではないのですが…気にかけていただけるのは嬉しいものですね。 昨今、生豆の価格はじわりじわりと上がってきています。ほとんどの商社さんは同じ豆でもニュークロップと呼ばれる新豆への切り替わりの時点で価格据え置きか、価格アップを提示されることが多いのですが、コストに余裕があった場合は逆に価格を下げてくれる商社さんもここでした。 もちろんこれだけが全てではありませんが会社の姿勢であったり信頼感がはかれたりしますね。(そんなこと言える立場ではありませんが) では。    

マメイケダさんと島と暮らす

久しぶりのブログ更新になりました。 大阪地震から5日経ちましたが、震源地を中心にまだまだライフラインの復旧作業が進んでいないようで、早期に日常を取り戻せるよう祈るばかりです。 幸いなことに当店は大きな被害はありませんでした。多方面から安否のご連絡、お声かけいただきありがとうございました。 そんないつもと違う週明けでしたが、マメイケダさんの個展も続いています。マメさんはお仕事の一つとして「島と暮らす」という淡路島の豊かな食材を扱う、お取り寄せサイトのイラストも担当されています。先日はその島と暮らすの方にもお越しいただきました。その際に淡路島の玉ねぎスープのお試しパックをいただきましたので展示スペースの脇に置いています。どうぞご自由にお持ち帰りください。 お湯を注ぐだけで簡単に玉ねぎの旨味が味わえますよ。 こちらが島と暮らすのサイトです。

マメイケダさんの個展も後半に入りました

こんにちは イラストレーター マメイケダさんの個展も後半に入りました。6/24までです。 前半はたくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。会期中、作品が少しずつ追加で増えたり、販売中のオリジナルカレンダーの原画も加わりました(ファリングして置いてます)ので後半にお越しの方はそちらもチェックしてみてくださいね。 迫力ありますね。 マメさんご本人もちょこちょこ在廊されてます。 この土日はお天気も良いですし皆様のご来店お待ちしています。 それからマメさんがスタッフとして働いています、iTohen/Gallery Books Coffeeという場所でもオザキマサキ 写真展「FLY」 という写真展をやっています。なんでもマメさんの文字が展示に加わったそうです。6/17(日)まで。喫茶路地から徒歩15分ほどです

コピルアックの販売はじめました。

こんばんは 先週に告知していましたワイルド コピルアックの販売をはじめました。 前回の記事内容はこちら コピルアックのイラストはいつも喫茶路地の豆キャラクター等を書いてくれています、すみかわてっぺい氏に依頼させていただきました。 店頭と通販両方で受け付けています。 ワイルド コピルアック100g 【父の日コピルアックギフト】コーヒー豆ギフトボックスセット 既に数件ご予約いただいておりまして在庫がなくなり次第終了です。次回の入荷は未定となります。珍しいお豆ですので是非この機会にお試しくださいね~。 それでは。

マメイケダ展

こんばんは 先日少しだけブログで書いていましたが、イラストレーターのマメイケダさんの展示を喫茶路地店内にて6/6(水)~6/24(日)まで開催いたします。 素朴でありながらシズル感たっぷりのイラストが魅力の彼女は、全国各地で個展をひらくだけでなく、雑誌やカタログ、書籍の表紙を飾るなど多方面で精力的活動しています。   _____________________________________ マメイケダ(おもに画業・福永信の弟子) 1992年島根生まれ。大阪在住。高卒後、惣菜調理の仕事に勤めるが2014年秋頃から絵を描き始め退職して大阪に引っ越す。 2016年HBファイルコンペ仲條正義賞受賞。書籍の装画、展覧会での発表などの画業を中心に活動。好きな食べ物は卵。(HPより引用) _____________________________________   喫茶路地では6月初旬よりお店のレイアウトも変更し、気軽にご覧いただける展示・販売スペースを設ける予定です。 また、これまでは店内イートインのみでコーヒーをお出ししていましたが、6月よりテイクアウトもお選びいただけるようになりました。 今回の展示もカップコーヒーを片手にお楽しみいただくことができます。 どうぞ皆様のご来店お待ちしてます。   マメさんのオリジナルカレンダー(7月~12月分)も販売していますよ~ それでは。  

定休日

本日は月曜の定休日ですが朝から焙煎をしたり、新たなオリジナルグッズを作る段取りをしたりの一日でした。 休日も仕事して大変ねぇ、と言われそうですが本人はあんまり思っていなかったりしますし他の個人でされているコーヒー屋さんもあるあるな話ではないでしょうか? 本当はメリハリ付けて休みをきっちりとることも大切だと、頭ではわかっているんですが…。 私がコーヒーを習ったお師匠さんは「定休日は翌日の為の準備日みたいなもの」と言ってましたし、何か新しいことをやる場合は普段の営業時間の合間じゃ時間が足りないかもしれません。 でもそれじゃいつか身体を壊してしまいますね。 じゃあ皆さんどう考えているのか?周りで口をそろえて言われるのが、夢の週休二日。一日は普段できない仕事を、そしてあと一日は完全オフ。 あとは人を雇ってその分、身体が空くようにする。 このどちらかでしょうね。 今はまだどちらも現実的でないのでほどほどにいきたいと思います。 ちなみに今日は本当は、ガスの配管を延ばす工事の予定でしたが業者にすっぽかされました。来週に工事延期となったのでまた定休日にお店にこないといけません笑。 お祝いにいただいたお花の水換えができたので良しと考えるようにします。 それでは。    

5周年

もう日付が変わろうとしてますが、本日5月24日で喫茶路地も丸5年が経ちました。 ほぼいつもと変わらない平日。こうやって日々ふつうなことが良いことなのかもしれません。お陰様で気が付けば明日から6年目です。ありがとうございます。 写真はオープン日に撮った写真です。今あまり変わっていませんし変えようとしていなかったのかもしれません。 最近は色々とおもうこともあり、徐々に変えていこうかと思っています。 まぁとりあえず今後も目の前のことをひとつひとつ、楽しみながらチャレンジしていきたいと思っています。その積み重ねが大きな変化になるかと思っています。 どうぞ次の一年もよろしくお願いいたします!

お届けギフト

母の日から早一週間近く経ってしまいましたが、今回、喫茶路地として通販で初めて母の日ギフトをさせていただきました。 ご注文いただいた皆様本当にありがとうございました。 メインはやはり普段からお店をご利用いただいているお客様が多かったです。 うちのお店は一人でやってますので現状、喫茶のお客様と豆を買いにきてくださるお客様が混在しています。 そうすると来店が重なったときにどうしてもじっくりギフトのご説明やご注文を受けることができない…そんなジレンマがあったのですが、それが今回少し解消されたのかなぁと思っています。 ある程度、通販に慣れた方なら家でじっくり選べて注文できる。で、ほとんどの方がクレジット決済をご利用になるのでその場で完結。 あとはお店側がご指定のところにお届けさせていただくという具合です。 でですね、母の日でしたので母の日の当日指定でのお届け希望が多く、いつも以上に計画的に焙煎し、お包みし直前に発送させていただきました。 今回は特に問題なかったのですが、運送会社の運賃値上げ騒動以後、契約してます日本郵便さんにも他社の荷物が流れてきて慢性的にキャパオーバーな地区もあるようです。つまり集荷をお願いしてもトラックに積めない場合は当日集荷は断られる場合があるようで… これについては他のコーヒー屋さんからもちらっと耳にしてましたので、今回母の日の直前はどうなのか?と事前に日本郵便の担当者さんに確認済みで、当日の集荷依頼も問題ないと回答いただいていたのですが(今回は大丈夫でした)、念のため集荷依頼したときに受付の方に再度聞いてみたところ、「いえー、一杯になったら当日無理です。」と人によっては違う回答が返ってきました。 こちらとしてはお客様には味以上に信頼もかっていただいていると思っていますので、とても重要なことでしたが何だかなぁという気持ちです。 とりあえず集荷予約という形で当日より前に言っておけばまず問題なさそですのでそれで対応していきます。。 今後日本の流通(通販)はどうなるのか?しばらくは中小規模のお店には厳しい状態が続きそうですね。 消費者の方もうまく実店舗と通販を使い分ける時代になってきていますね。先日より、オンラインショップの商品も店頭受取できるようしています。お近くの方は是非ご利用くださいね。         &nbs

変わらないメニュー

突然ですが、喫茶路地のオープン当初から変わっていないメニューって何だと思いますか? お店を知っていただいている方なら大半は‘路地ブレンド’とお答えだと思います。 が、実はブレンドでもなく、唯一変わらないメニューは‘ミックスジュース’です。意外でしょ? ブレンドは産地(国)は変わらないものの、銘柄(〇〇農園や生産地域)はちょっとずつ改良して変えていたりします。そしてシングルの豆も少しずつ入れ替えがあって初期の頃の銘柄は現在ありません。 僕自身、久しぶりにコーヒーを飲みに来てくれた前職の同僚からメニューの質問を受けてハッと気が付きました笑。 そんなわけで一度原点回帰してみようと思い、初期の銘柄(ほぼ初期)をひとつ定番にして焼いてみることにしました。店頭ではGW明けからです。 エチオピア イルガチェフェ ベレカG1<中煎り> 母の日のギフトも5/10(木)23:59まで予約受け中です。 写真は5年前に京阪神エルマガジン社の雑誌SAVVYに掲載していただいたときのもの。久しぶりにみかえすと懐かしいですね。

母の日

母の日 もう今年の母の日のプレゼントは決めましたか?個人的なお話ですが母の日のプレゼンには色々と思い出があります。 そのひとつで確か幼稚園児くらいだったときの話ですが、姉と一緒に実家近くのスーパーのお花売り場に母の日のプレゼントを買いにいきました。 そこで選んでしまった花がなんと仏花用の菊…持ち帰ってプレゼントした瞬間、母親に大笑いされました。 という思い出話がありまして、母には毎年言われ続けています笑。 という経験を踏まえますと、何を贈るかよりストーリーの方が大切なのかもしれませんね。自分が普段よく行くお店の○○というモノの価値観を共有する であったり、別にモノをあげる必要も無く、そのお店に連れて行ってあげるのもいいかもしれませんね。 先週予告してました母の日ギフトを喫茶路地でもご用意いたしました。 ・【母の日ギフト】コーヒー豆ギフトボックスセット…1,680yen ・【母の日ハワイコナギフト】コーヒー豆ギフトボックスセット…3,080yen ・【母の日ギフト】オリジナル手ぬぐいセット…2,580yen ・【母の日ハワイコナギフト】オリジナル手ぬぐいセット…4,000yen ・【母の日ギフト】コーヒー豆&キャンドルギフトボックスセット…2,000yen オンラインショップトップページはこちら お申込はオンラインショップか店頭で。5/10までお申込いただけます。店頭受取・ご自宅・直接お届けからお選びいただけます。