喫茶路地

コーヒー

鈴木裕之ドローイング展『TOO やさしい』

\3/30(水)より! /ーーーーーーーーーーーーーーーー不安な情報で溢れている今、ただただやさしいドローイングに心癒されほぐされる!ーーーーーーーーーーーーーーーー鈴木裕之ドローイング展『TOO やさしい』ーーーーーーーーーーーーーーーー こんばんは、喫茶路地です。次回展示のお知らせです。来週水曜日からはイラストレーター、鈴木裕之さんの個展、『TOOやさしい』がスタートします。 ・ 『“やさしい、やさしすぎる”今回はなんかひねくれた感じとか毒とかそんなんもなく、ただただやさしいをテーマにしたドローイングをモノクロで描いてみたくて描いてみました。』 ・ 5年ぶりという大切な個展を路地で開催させていただけることに大変恐縮しています…!やさしいドローイングたちに会いに、癒されに是非足をお運びください。 そしてなんと!鈴木さん在廊時は似顔絵屋さん開催やコラボレーションしたオリジナルブレンドのパッケージに似顔絵を描くというサービスも行なっていただけるとのこと!イベントやブレンドの詳細は次回投稿にてご案内しますね。 ・・・ 鈴木裕之 Suzuki Hiroyuki 1980年大阪生まれ大阪育ちのアーティスト/イラストレーター。シュールかつストレンジ、牧歌的なイラストレーションを得意とする。カワイイや脱力では計れないナンセンスな世界を日々スケッチブックに渋滞させている。PUBLIC/IMAGE.3Dで開催された『MUSIC ILLUSTRATION AWARD 2010』にてFABRICK特別賞を受賞。バンド『neco眠る』のCDジャケットや小沢健二のツアーグッズ、坂本美雨デビュー25周年キャラクターイラストの提供、ファッションブランドとのコラボレーションなど活躍の場を広げている。 * 鈴木裕之ドローイング展 『TOOやさしい』ーーーーー会期:2022.3.30(水) →...

クリスマスにまつわるスイーツや、クリスマスブレンドが登場!

・\12月8日から / 本日からクリスマスまでの約3週間、『路地のクリスマス』と題して先日始まった作家さんアイテムの販売のほか、限定スイーツや限定ドリンクの提供、販売もスタート。 •03シュトーレン(テンポエスカルゴ)ークリスマスの定番となりつつあるドイツ発祥の伝統菓子、シュトーレン。洋酒漬けされたドライフルーツをふんだんに使った大人な味わいのスイーツです。口いっぱいに広がる芳醇なスパイスの香りとコーヒーのペアリングをお楽しみください。 •04ペッパーカッカー(テンポエスカルゴ)ースウェーデンのジンジャークッキー、ペッパーカッカー。一年の疲れをとり、悪魔を追い払い、幸せな新年を迎えるために作られる伝統的なお菓子だそうです。国産の小麦粉を使用したザクザクとした食感、柔らかく香るスパイスが後を引く素朴な美味しさです。 •05クリスマスブレンド(中煎り)ーケニアをメインにしたチョコレートを思わせる華やかなブレンド。甘酸っぱさと滑らかな口当たりも印象的です。スイーツとの相性はもちろん、コーヒーだけでもクリスマスを感じられる一杯に仕上げました。 •今回お菓子をご用意いただくお店はle tempo de l’escargot(テンポエスカルゴ)さん。喫茶路地のご近所、本庄でこだわりの洋菓子をお作りになっている知る人ぞ知る名店です。当店で販売させていただいている“カジュー”もこちらのお店さんにお願いしているもので、お客様の中でファンの方も多いのではないでしょうか。是非、クリスマスを味わいに、ふらりと路地までいらしてくださいね。福袋も好評発売中です!

【夜長を愉しむ DECAFE & BOOKS】

今日は秋晴れでしたね。イベント開始から1週間が経過しました。色々な方にご試飲いただき、デカフェのイメージが変わった!や言われなければデカフェだとわからない等、嬉しいお言葉をいただくことも多いです。せっかくの機会ですし、お立ち寄りの際は是非お声がけくださいね! *今回は秋の夜長のお供にぴったりな本、3冊ご紹介くださったFOLKさんより発行されている書籍をご紹介します! ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『肝腎』  FOLK old book store ーーーーーーーーーーーーーーーーー FOLK店主の吉村さんが、様々な分野の100人に 「自身の血肉になっている“肝腎”な本はありますか?」 と問い、その本の紹介文をまとめた1冊。 新たな出会いと自身の“肝腎”を思いだすきっかけに。*当店で過去に展示していただいた、マメイケダさんや朝野ペコさんも選書されています。紹介されている本のジャンルも多岐に渡り、みなさまのエピソードも含めて読み応えがあります。秋の夜長だけでなく、人生のお供にぴったりな本も見つかるかもしれません。お店でもお取り扱いがありますので、是非!

【 夜長を愉しむ DECAFE &BOOKS 】

10/31(日)までの約1ヶ月間、喫茶路地では秋の夜長にぴったりな本とデカフェコーヒーの特設コーナーを店舗レジ前にて展開します! 本投稿より4回にわたって、素敵な本たちを紹介文と共に1冊ずつご紹介。まずはこちら! ーーーーーーーーーーーーーーーー 『すべての雑貨』   三品輝起夏葉社 ーーーーーーーーーーーーーーーー 雑貨を入り口に、あらゆる価値・消費について考えます。本も、コーヒーも、雑貨なのかもと想像してみる。レゴの話がよかったです。 *本企画で選書いただいたのは、大阪北浜で古本や新本、個人出版本からアート、雑貨といった幅広いジャンルの心くすぐるアイテムを取り揃えておられる「FOLK old book store」の店主、吉村さん。先日、なんと11周年を迎えられたそうです。(おめでとうございます!) FOLKさんの地下展示スペースでは、現在、カシワイさんの個展『しずかなところ』を開催中とのこと。美しく透明感のある世界を感じに、出かけてみてはいかがでしょうか。当店にもDMを置かせていただいていますので宜しければどうぞ。

夜長を愉しむ DECAFE & BOOKS

\ イベント予告 / 今日は秋分の日ですね。実はこの秋分の日、太陽の秋分点通過のタイミングによって毎年日付が変わるという、世界的にも特殊な祝日なんだそう。ここから日暮れがどんどん早くなり、涼しい風を感じられる秋の夜長も始まります。特にリモート勤務などで画面を見る機会の多い今年は、スマートフォンを置いて紙のページをめくる読書の秋、なんていかがでしょうか。路地では今週末9/25(土)から、【 夜長を愉しむ DECAFE & BOOKS 】という企画を開催します。(ネットショップでの開催日も追ってお知らせします!) 1 : 夜長にぴったりの書籍を販売します! 大阪北浜で古本や新本、個人出版本からアート、雑貨といった幅広いジャンルの心くすぐるアイテムを取り揃えておられる「FOLK old book store」さん。その店主、吉村さんに選書いただきました秋の夜長にぴったりな本を、今回、路地で販売させていただけることになりました。素敵な本たちは吉村さんのコメントとともに次回投稿より1冊ずつご紹介させていただきます。(もちろん、店舗では25日から全てご確認、ご購入いただけます!)秋の夜長に、人生に寄り添う1冊と出会えるかもしれませんね。お楽しみに! 2 : デカフェコーヒーを販売します!...