喫茶路地

珈琲

【 夜長を愉しむ DECAFE &BOOKS 】

10/31(日)までの約1ヶ月間、喫茶路地では秋の夜長にぴったりな本とデカフェコーヒーの特設コーナーを店舗レジ前にて展開します! 本投稿より4回にわたって、素敵な本たちを紹介文と共に1冊ずつご紹介。まずはこちら! ーーーーーーーーーーーーーーーー 『すべての雑貨』   三品輝起夏葉社 ーーーーーーーーーーーーーーーー 雑貨を入り口に、あらゆる価値・消費について考えます。本も、コーヒーも、雑貨なのかもと想像してみる。レゴの話がよかったです。 *本企画で選書いただいたのは、大阪北浜で古本や新本、個人出版本からアート、雑貨といった幅広いジャンルの心くすぐるアイテムを取り揃えておられる「FOLK old book store」の店主、吉村さん。先日、なんと11周年を迎えられたそうです。(おめでとうございます!) FOLKさんの地下展示スペースでは、現在、カシワイさんの個展『しずかなところ』を開催中とのこと。美しく透明感のある世界を感じに、出かけてみてはいかがでしょうか。当店にもDMを置かせていただいていますので宜しければどうぞ。

夜長を愉しむ DECAFE & BOOKS

\ イベント予告 / 今日は秋分の日ですね。実はこの秋分の日、太陽の秋分点通過のタイミングによって毎年日付が変わるという、世界的にも特殊な祝日なんだそう。ここから日暮れがどんどん早くなり、涼しい風を感じられる秋の夜長も始まります。特にリモート勤務などで画面を見る機会の多い今年は、スマートフォンを置いて紙のページをめくる読書の秋、なんていかがでしょうか。路地では今週末9/25(土)から、【 夜長を愉しむ DECAFE & BOOKS 】という企画を開催します。(ネットショップでの開催日も追ってお知らせします!) 1 : 夜長にぴったりの書籍を販売します! 大阪北浜で古本や新本、個人出版本からアート、雑貨といった幅広いジャンルの心くすぐるアイテムを取り揃えておられる「FOLK old book store」さん。その店主、吉村さんに選書いただきました秋の夜長にぴったりな本を、今回、路地で販売させていただけることになりました。素敵な本たちは吉村さんのコメントとともに次回投稿より1冊ずつご紹介させていただきます。(もちろん、店舗では25日から全てご確認、ご購入いただけます!)秋の夜長に、人生に寄り添う1冊と出会えるかもしれませんね。お楽しみに! 2 : デカフェコーヒーを販売します!...