喫茶路地

ブラジル

イベント情報:ガレージセール ~with CAFÉ DE ITO~

去年から改装など諸々でお世話になりっぱなしの古道具屋 リトルバードさんで4/17-18の土日、ガレージセール ~with CAFÉ DE ITO~が開催されます。近くの大昔からされていた喫茶店の食器類や家具の掘り出し物を大放出されるそうなんです。僕は前々からこのガレージセールの経緯などを聞いていたので「イトウ」という喫茶店が天満宮付近にあったというのは知っていましたが(今も建物はあります)、実はそれよりもっと前から知っていたようです。写真二枚目のリトルバードさんの投稿写真、 あれ?どこかで見たことあると思い、お店に眠っていた書籍「コーヒー入門書」昭和46年出版 を開くと イトウ(大阪・天満橋)というページが何とありました。パラパラ見た程度、それほど記憶にもなかったのですが何故か覚えていたみたいです。不思議なものです。これは行かない理由が見つかりません。当日、喫茶店イトウの主であったイトウさんもお越しになるとかならないとか。◎ガレージセール ~with CAFÉ DE ITO~LITTLE BIRDリトルバード大阪市北区天満3-4-21キミエビル 2F4/17(土)・18(日)10時〜夕方?・・・ ◎オンラインショップの新商品ブラジル ベラビスタ農園 ドライオンツリー イエローブルボン(深煎り)久々にドライオンツリーの登場です。価格もお手頃でおすすめです。

コーヒー生豆の価格

珈琲豆の卸のお客様より生豆の価格変動についてご質問を受けましたので簡単に内容を載せておきます。 Q.タンザニアやブラジルなどの一部で珈琲豆の価格が高騰していると聞きますが、貴店には影響ありますでしょうか? A.今のところ特に急騰しているということはございません。まず前提としまして当店での取り扱いの豆がスペシャルティコーヒーがメインであるという点が大きいと思います。基本的にコーヒーは以下の3つに分類されまして・コモディティコーヒー(スタンダード)→ブラジル サントスNo.2やタンザニアAA、コロンビアスプレモ等々・プレミアムコーヒー→ブルマン、ハワイコナ・スペシャルティコーヒー→タンザニア サウステラ、ブラジルトミオフクダDOT等々今回の価格高騰はコモディティの話がメインでしてそれらはニューヨーク証券取引所で先物取引で売買されています。基本的には需要と供給で価格が変動していきますので今回で言いますとブラジルやタンザニアは減産になる見込みなので先を見越して価格は上がります。一方、スペシャルティコーヒーは生産者とのダイレクトトレードが基本ですので価格は先物取引には左右されません。ただしスペシャルティコーヒーでありましても今後、実際の生産量等で価格に影響がでる可能性はもちろんあります。 ◎一部割愛。ブラジルは今年裏作なので減産は確実、タンザニアは南部でコーヒー炭そ病(1920年代にケニア西部で発見された病気だそう)が広がっているようです。 人間も植物も菌との共存が永遠のテーマですね。

ウィスキー バレルエイジドコーヒー

スポットで試験的に入荷した少し珍しい珈琲豆のご紹介です。「ウィスキー バレルエイジドコーヒー」ウィスキーの樽に生豆を詰めて寝かして仕上げた“バレルエイジドコーヒー”。実際に薫りを嗅いだことはありませんがウィスキーを作った後の樽にはウィスキーの香りが移っています。そこに焼く前の生豆を入れ時間をかけてウィスキーの風味まとわせます。さすがにはっきりとウィスキー風味はしませんが微かに感じらるかもしれません。むしろ樽のウッディさの方が感じられるかもしれません。いつもの飲み易いナッティなブラジルにウッディさやスモーキーさをまとった印象。スムースな口当たりの滑らかなコーヒーです。ホワイトデーや誕生日等々の贈り物に、ワインフレーバーの豆とのセットもございます。オンラインショップでの販売がメインです。店頭でも豆販売をしている時もございますが要お問い合わせください。よろしくお願いいたします。

浅めの定番コーヒーが変わります。

おはようございます。今日から喫茶の定番メニューでお出ししていました浅めエチオピア シダモがブラジル カフェヴィーニョという銘柄に変わります。以前にも何度かスポットで扱っていましたのでご存知の方もいるかと思いますが、ほんのり赤ワインフレーバーのあるコーヒーです。コーヒーの表現をあまりかけ離れたものに例えるのは個人的にはしっくりこないのですが、この銘柄はある程度、万人に理解していただけるのではないかと思います。こんなコーヒーもあるんだ!という気づきのきっかけになったら良いなぁと思います。来週はお休みが多いのでお気をつけください。2/5(水)営業の後は、2/11(火・祝)が最短営業日です。よろしくお願いいたします。